イメージ
〜Memories of our marriage〜
イメージ
ウエディング おすすめ♪ リンク 日記(別窓) 掲示板(閉鎖)
◆結婚式まで
スケジュール
ブライダルプレビュー
ドレス合わせ
小物合わせ
打ち合わせ

◆ウエディングアイテム
ペーパーアイテム
ハンドメイド
こだわり
ホテルオリジナル
写真・DVD

◆結婚式
結婚式前日
当日の朝
挙式
グリーティング
お食事会
お食事会後
FTWを終えて
結婚式の写真

イメージ

□打ち合わせ

私たちは京都に住んでいるため、ホテルでの打ち合わせは1日だけでした。その日の午前中にドレス合わせ(オリジナルカラードレス2着)と小物合わせ、美容打ち合わせをし、午後から担当者さんとの打ち合わせでした。スイートハートウエディングは頑張れば1回の打ち合わせで大丈夫だそうです。午後から夜7時くらいまでいっぱい悩んだり考えたりしたので疲れました〜。決められなかったことは後日、電話、ファックス、郵便で追加・変更してもらえました。

【美容打ち合わせ】
美容室にあるヘアカタログなどでメイク・髪型を選びました。私は雰囲気だけ伝えて、あとはお任せで良かったのでリハーサルはしませんでした。(遠方の方は前日にリハーサルされる方が多いみたいです。)
ブライダルエステ・ネイルについてはアンバサダーホテルでのパンフレットをいただきました。⇒後日、ネイルケア&アートのみ予約しました。
あとは、母の美容着付けの予約と新郎新婦、両親の当日の美容室入りの時間を教えていただきました。

【担当者さんとの打ち合わせ】
★宿泊・レストランの手配★
前日と当日の招待客と私たちの宿泊及び朝食のレストランについて、前もってFAXで予約していた分の確認と追加分の予約をしました。

★招待客の人数★
人数の確認。⇒変更あり、後日連絡。

★テーブルプラン・進行表★
後日、郵送にて連絡。

★引出物・引き菓子★
カタログをいただきました。⇒後日連絡。

★挙式内容★
挙式に列席するゲストの人数確認と、入場方法についての確認、リングボーイ(ガール)の確認。
⇒入場方法は父と入場にしました。人数とリングボーイ(ガール)については後日連絡。

★結婚証明書★
見本を見せていただき、4種類の色(アイボリー、ゴールド、ピンク、ブルー)から選びます。
>>アイボリーに決定

★オリジナルウエディングリング★
リングは最初からオリジナルリングがいいと思っていました。>>見本を見せていただき決定
⇒リングの裏側の文字が決められず後日連絡。

★料理・飲み物★
スウィートハートウエディングのメニューは3種類ありました。
⇒変更あり、後日連絡

★ウエディングケーキ★
6種類くらいありました。>>迷わずミッキー型のフレッシュケーキに決定

★記念写真・ビデオ★
写真室の担当の方との打ち合わせになります。見本をたくさん見せていただきました。
《集合写真》
人数の確認と、写真のサイズ、焼増枚数を決めました。
《即席集合写真》
サイズは八つ切のみ。>>注文しませんでした。
《新郎新婦の写真》
写真のサイズ、焼増枚数はもちろん、背景、ポーズや角度、新婦のみの写真も決めます。それが決まったら台紙と写真を貼る順番を決めます。
[サイズ]
特四つ切、小四つ切、六つ切りの3種類から選択。>>特四つ切に決定
[背景]
平らな壁、部屋の白い壁、部屋のコーナー、青い背景、黒い背景、部屋の背景、シンデレラの絵が飾ってある背景などから選択。>>白い壁とコーナーに決定
[ポーズ、角度]
新婦の後姿、振り返っているもの、横から、全身、上半身だけ、目線を外すなどから選択。>>新郎新婦の全身写真と、新婦が振り返っている写真に決定
[台紙]
単台紙(無料)、2面台紙、3面台紙、アルバムがあります。色は4種類の色(アイボリー、ゴールド、ピンク、ブルー)から選択。>>台紙は2面台紙と3面台紙、色はアイボリーにしました。⇒変更あり、後日連絡。
《スナップアルバム》
スウィートハートウエディングプログラム専用メニューの“挙式+会食50カットスペシャル”に決定。色はアイボリーにしました。
《DVD》
ご会食セット(挙式+ガゼボでのグリーティング+会食※前半30分程度)にしました。
⇒後日、スタンダードセット(挙式+会食)に変更。
《グリーティングポスター》
ブライダルブックには載っていませんでしたが、プレビューで飾られていたのを見て欲しい!!と思いました。>>額寸57.3×67.8pのを注文。⇒当日、ガゼボに出られない場合はキャンセルの了解をいただきました。
※最後に、写真・DVDの完成は挙式の約1ヶ月後ということ、取りに来るか配送(着払い)かを決めて終了〜。予想よりお金がかかるし、一番頭を悩ませる打ち合わせでした。

★ペーパーアイテム★
招待状、メニュー、席札、席次表などについての確認。
⇒自分たちで作ることにしました。

★演出★
BGMは参考として、ディズニー音楽のCDをお借りしました。⇒後日、郵送でCDを返却。BGMは無し(館内で流れている音楽)にしました。
ピンスポットライトは無しにしました。(演出オペレートで充分だったと思います。)
モニターセットやカラオケレンタルも無しにしました。
司会者のことには触れられず、後日電話で確認すると、スウィートハートウエディングでプロの司会者さんは浮いてしまうとのことなので、出席者に頼むことにしました。

★装花★
専任のフローリストさんとの打ち合わせになります。
会場装花はシンデレラのブルー系にしました。メインテーブル装花1つと、卓上装花2つです。⇒後日電話で、シンデレラのピンク系に変更。
あとは、フラワーシャワーとガラスの靴を注文しました。ブーケ、贈呈用花束は自分で用意、ウエルカムボード(ミラー)、カードスタンドは注文しませんでした。
ナフキンの色は白、センタークロスはライトブルー、テーブルクロスは白にしました。
⇒後日、センタークロスをベージュ、テーブルクロスをピンクに変更。

■各種持ち込みについては>>こちらからどうぞ
Copyright(c)2006 mouse*house All rights reserved.
当サイト内の文章・画像等の無断転載・引用は一切禁止いたします。
 

東京ディズニーリゾート(R)   

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO